【在宅ワークのグループについて】

【在宅ワークのグループについて】

こんにちは仁です。
私が新YORISOIを作ろうと思った
きっかけが、

新型コロナウイルスを
きっかけに今後日本が非常に
厳しい時代を迎える事を
わかっており

単なる心の仕組みを伝える
単なる引き寄せを伝える
だけでは、みんなを守りきれない
と感じた事がきっかけです。

そのために
旧YORISOIの機能では
出来ない事が多すぎて
この新YORISOIを構築しました

今もメンバーさんが
グループ機能を使って
グループを作ってくれています。

これからも、少数派の私達が
固まって、みんなでみんなを
支え合うという状態で

本当に団結して
この厳しい時代を
生き抜くしかありません。

仁さん1人ならば、
仁さん1人を簡単に守る事は出来ます。

しかし、幼少期から地獄を
生き抜いてきた、ギリギリで苦しんできた
みんなを放っておく事は
私には出来ません。

勉強会で、懇親会で
朝まで語り合った、みんなを
放っておく事はできません。

この厳しい時代を
生き抜くには

一にも二にも
経済的な部分が関わります。
これは、綺麗ごとではなく
どうしてもそうなります。

心の仕組みを知るだけで
人間関係が楽になり
仕事も自由に選べるように
なる方もいます。

ただ、それを待つ時間が無いのも
事実です。

これからの時代
衣・食・住が基本になります。

衣に関しては日本人の私達は
ある程度の着るものを
持っていると思います。

次に食に関してです。
つい最近、トイレットペーパーが無くなるなどの
デマが流れ、全国規模でトイレットペーパーが
無くなりました。

もう既に、おさまっていますが
あのような事態が
食べ物で起きると想像していてください。

私達は予想もしない出来事が起きると
パニックになります。

スーパーマーケットで
ものが無くなる現象は
パニックによるものです。

しかし、実際に
スーパーマーケットで
何にも無くなってしまったら
本当に食べていけなくなります。

その時にお金があったとしても
誰も、売ってくれません。

都会ではなく
地方に住んでいたり
実家が農家の方はとても良いと
思います。

1年分のお米を用意していて
ちょうどいいぐらいです。

お米さえあれば、なんとか
なるからです。

次に、お水です。
お水が無くなる事はありませんが
お水が出ないという事が
起こりうるという事です。

それは、地震、災害、有事の際に
起こります。

そのため、ペットボトルのお水も
いつもより多く、いつもより多く
今のうちに備蓄していて下さい。

こういった記事をかけば
特に繊細でデリケートな
YORISOIメンバーは

恐怖を感じます。
不安を感じます。
心配になります。

なので、本来であれば
そこを見て見ぬふりを
するならば、別に言わない
選択肢もあります。

しかし、私は、
それはできません。

心の仕組みを伝える
カウンセラーです。

ガムテープをはがしましょう~
ネガティブな感情を見てみましょう
気づきましょう

「だからなに?」
となるのです。

本当に日本全体が
パニックになった時、

そんな事言ってられないからです。
カウンセリングとか言ってられないのです。

もう、そういった次元ではなく
みんなで固まって団結して
生き抜いていくしかないのです。

そんな時が来たら
カウンセリングどころではないという事です。

だからこそ、この新YORISOIの仕組み
に作り替えました。

とにかくみんなで
団結していく。
みんなで支え合う。

それを綺麗事ではなく
真正面から向き合って
本気でそうしていく。

そのためには
厳しい時代がやってくるという
みんなが恐怖を感じてしまう事を
こうして話す必要があります。

恐怖というネガティブな感情を
恐怖というガムテープを剥がすには
どうするか?

そうです。
【勇気】です。

恐怖には勇気です。
私は、この記事を読み
みんなが恐怖を感じてしまう事を
既に予想しています。

しかし、それでも
真正面からみんなで支え合うには
それを、真実を話して
受け入れてもらい

【勇気】を与え続ける事が
仁さんの役目だと思っています。

戦後の日本
リーマンショック
平成大不況

いつの時代でも
みんな、その時の環境に対応して
生き抜いてきました。

今回の新型コロナウイルスを
きっかけに始まった
世界的な厳しい時代は
まだまだ続いていきます。

続々と大企業が倒産するかもしれません。
街の商店街が、どんどんシャッター街に
なるかもしれません。

それは、仁さん1人では
到底止める事はできません。

しかし、
勇気を出して、向き合って
先に【事前準備】をしていた方は
間に合います。

とにかく衣食住です。
とにかく食べ物とお水です。

そして、必要最低限の資金です。
YORISOIメンバーは
精神的に苦しいタイミングであり

人によっては仕事が出来ている
人によっては仕事が出来ない

という方がそれぞれおられます。
これからは、どんどん福祉関係の援助、
助成金などを支給して貰っていてください。

これから政府は
さらなる大規模金融緩和を行います。
つまり、まだまだ資金をバラマキます。

福祉関係の援助を受けたり
助成金を受けたりする事を
「何か悪い事をしている気がする、、」
と感じる純粋な方がYORISOIメンバーです。

しかし、断言します。
どのような手段でも構わないので
そういった福祉関係、助成金なども
受け取っていてください。
未来を生き抜いていくために

勇気を出して事前準備を
するために、そうしていてください。

■私の投資関係で仲良しのよしき君を紹介します。

今回の在宅ワークというグループを
作ってくれたのは
私の投資関係の仲間であり友人の
【よしき君】です。

心の仕組みの話なんて
一切していませんが、
繊細でデリケートな男性です。

自分自身でネットビジネスを
探究し続けて、様々な知識が豊富です。

在宅ワークや、ネットビジネス、
など、インターネットが流れてくるのは
どれも危ない情報が多いです。

誰でも5分で稼げる!とか
資金0円で億万長者プロジェクト!

とかです。
私は、そのネットビジネス業界に
12年いますので、
全部仕組みをわかっています。

そのような危ない情報が多い中で、

資金は必要だけど
手を出すのが怖い、、
どれが正しいのかわからない

というのがほとんどの方の
現実です。

しかし、インターネットの中には
実際にやれば資金を稼ぐことが
できる情報がある事も事実です。

その見極める事が難しい
YORISOIメンバーだからこそ
私は、自分の信頼できる

よしき君に、今回のグループ作成を
お願いしました。

彼も、自分自身でビジネスを
されていて、忙しいライフスタイルですが
私は彼を全面的に信頼しています。

信頼しているので
YORISOIメンバーに紹介出来ると
感じました。

在宅ワークと言っても
何か魔法使いのように
お金が降ってくるのではありません。
それぞれ作業があります。

どうしても出来ない方は
それはそれで仕方ないです。

ただ、よしき君の教えてくれる
情報が、みんなにとって
少しでも有益な情報になる事は
私には見えています。

私の想いが届けば
嬉しいです。

投稿者 jinsan

精神病などありません。
全ての苦しみは自分の内側にある。

最後のカウンセラー
このYORISOIの開発者、管理人です。

コメントを書く

YORISOI(新)

ネガティブな感情吐き出し専用SNSサイト

コメント

@peepso_user_29(ERU ) 生まれてからジェットコースターの様な人生でした。安心感が分からなかった。新yorisoiで安心感をみつけられました。ありがとうございます(*^_^*)
@peepso_user_48(蓮華の花 ) 年齢に関係無く、高望みでなく家族に負担が掛からないようになりたいです。
読んだだけでも、寄りどころがみつかり安心しました。
ありがとうございます。
@peepso_user_180(ゆう ) 確かに今回の騒動で沢山の事が起こっています、しかし、それらはもう何十年、何百年、何千年も前からの事かもしれません、今までより沢山の選択が迫られる時代になります、数ヶ月先には仁さんがおっしゃる通りの食料不足も私は危険視しています、備蓄も1度には難しいですが、周りの迷惑にならない様に、自分だけではない、と決めながら少しずつ少しずつ備蓄しています、家族の体調管理として少しでも健康にと食事材料も変え始めました、そして、私には色んな意味で苦手分野な情報集め、嘘偽りの中の真実に辿り着くのは苦労です、けど、無知は罪と捉えて頑張ります、今回の自粛生活は私にとってはとても良い機会でした、私はずっとキチガイとして見られて来ました、今回の騒動を自分なりに精査して周りに伝えた所で今現在も鼻で笑われる、でも、精神的とは別にずっと感じていた世の中の違和感に今回気づき調べる機会が出来、私には苦手だけど、大切な姉妹がいます、みんな子どもを持ち生活している、子どもは幸せであって欲しい、私は立派な母親でも立派な人間でもないし、俗に言う○親に育てられた○親だ、でも、1%でもそうならざるを得ないものが自分には到底関与出来ないものが作ったものならば、私は抗いたいし、押し付けはしないと決めながら大事な人に伝えたい…
1番近くにいる人には理解されないとかなり不満になりますけどね(笑)
なんか、パワーもない癖に無意味に自分をすり減らす行為や行動かもしれないけど、なんとく頑張っていきたいです、そして、こんな時期に(1~2年後)に開業したいと計画中です、しかし、パソコンがこれからなので、勉強出来る事は身につけたいと思いました!